電話:075-492-2367

〒603-8172 京都府京都市北区小山初音町61

腰痛、不妊症、顔面麻痺、更年期障害等に対応

京都市北区・北大路駅/鍼(はり)灸(きゅう)の三ツ星鍼灸院/成人病、不妊症、顔面麻痺、更年期障害等に対応

患者様の声

季節の一枚 その季節ごとに撮れた写真を不定期に更新していきます。

武陵源の眺望・中国湖南省

Mobile Site
2014全国実力薬局100選 「子宝」部門受賞

不妊症の鍼灸&漢方の経過報告

不妊症の漢方&鍼灸治療のその後

今回は8月末に女児を出産されたFさん(37才)からお便りを頂きました。許可を得てご紹介します。

ご無沙汰しております。お元気にされていますか?連絡が遅くなりすみません。
8月29日3,050gの女の子を無事に出産しました。
元気に育っており今は5,800g程になっています。表情も出てきてよく笑います。
これも漢方をしっかり飲んでいたお陰だと感じています。
先生や奥様には漢方や鍼灸の事ではもちろん、心配性の私を励まして下さり何とか治療を続けることができました。本当にお世話になりました。
初めての育児でいろいろと不安でしばらく実家にいましたが、そろそろ京都に戻ろうかと思っています。本当に有難うございました。今後ともよろしくお願いします。

不妊症の鍼灸&漢方の経過報告

不妊症の漢方&鍼灸治療のその後

滋賀県・野洲市のYSさん(41才)から嬉しいお便りを頂きました。お許しを得てご紹介させて頂きます。YSさんは38才の時から2年近く漢方と鍼灸治療にいらっしゃっていました。

ご無沙汰をしております。女児を出産後早や3か月を経過しました。
初めての出産で文字通りの新米ママですから試行錯誤を繰り返しながらの子育て、あっという間の3か月でした。早くお礼にお伺いしたいと思いながら未だ行けずにいます。近いうちに是非お邪魔させていただきます。
思えば本当に長い道のりでした。34才で結婚、その内に赤ちゃんに恵まれるだろうとあまり気にせず仕事に忙しくしていたところ36才を目の前にして、ふと何故赤ちゃんが出来ないのだろう?と不安感のようなものが一瞬ですが心の片隅を過ったのを今もよく覚えています。それまで生理の周期はそんなに乱れることもなく、よく言われる月経前不快感も全くありませんでした。多少の生理痛と冷え性はありましたが・・・。
36才の誕生日に初めて不妊外来の病院を訪ねました。待合室で順番を待っていた時一様に患者さん達の表情が硬く暗い印象を受け、皆さん大変なんだと気づきました。
それからの2年間、小休止を入れながら病院に通い続け一度は妊娠反応がありましたが上手く行きませんでした。そんな時書店で見た雑誌で三ツ星薬局さんの実績を知り、鍼灸も同時に出来るということで一度伺ってみようと思ったのがきっかけでした。
鍼灸治療は高校生の頃から肩凝りで時々掛かったことがありましたがお薬を飲む習慣がなかったので最初は少し抵抗がありましたが、そのうち慣れ美味しい漢方薬を飲みながら疲れた時の鍼灸治療はとてもリラックス出来て新鮮な気持ちがしました。
初めてお伺いしてから1年9か月で待望の妊娠、順調に出産することが出来ました。先生が最初に説明して下さった漢方と鍼灸で妊娠力を養うことが出来たのだなあと実感しました。いま、私のそばでスヤスヤ眠る我が児を見ながらお手紙を書いています。
本当に有難うございました。今後もよろしくお願いします。

不妊症の鍼灸&漢方の経過報告

不妊症の漢方&鍼灸治療のその後

昨年末めでたく男児をご出産された京都市北区のMさん(39才)から嬉しいお便りを頂きました。許可を得てご紹介します。
原因不明不妊と言われた私が今は5か月の赤ちゃんのママに!
先生と奥様との出会いは約4年前。当時、原因不明不妊と言われた私は病院でのホルモン治療に疑問を感じ、次第に病院から足が遠のいていた頃でした。妊娠力を上げようと思い漢方薬を買いに来店したのがきっかけでした。突然の来店にも拘わらず長い時間親身になって話を聞いてくださり豊富な知識と経験、治療についての考えを聞いているうちにもう一度頑張ってみよう、やっぱりママになりたい!
それから取り組むこと3年。途中、都合で1年間程お休みしましたが周期に合わせて細かく漢方薬を処方して下さりめげそうな時も常に私達夫婦の気持ちに寄り添ってアドヴァイスしてくださいました。
漢方を服用してからは体調が整ったところで(自然妊娠は叶いませんでしたが)信頼できる病院を紹介して下さり1度目のチャンスで見事に懐妊! 今は育児に追われています。
私がママになれたのは熱心な治療と奥様共々常に心の支えになって下さったおかげです。
先生のことを信じて諦めないで良かった!本当に感謝の持ちでいっぱいです。有難うございました。

不妊症の鍼灸&漢方の経過報告

不妊症の漢方&鍼灸治療のその後・・・嬉しいお便り!

今年1月のお知らせでご懐妊のご紹介をした京都市左京区のKさん(41歳)から嬉しいお便りを頂戴しました。Kさんは永年不妊外来に通っている内に早発卵巣不全(閉経)の診断を受けその後当方でご相談をお受けした方です。お許しを得てご紹介します。

「三ツ星薬局・鍼灸院 勝山先生、お元気ですか? 7月に3560gの元気な女の子が生まれました。
丁度2年前、8月上旬に先生にお会いしましたね。その当時私は不妊治療に限界を感じておりどこの病院に行っても断られていました。京都から名古屋の不妊外来へ週2~3回通院しており精神的にも肉体的にも大変苦しく心療内科へも通っていました。当時39歳。すでに3年間余不妊治療で苦しい思いをしておりました。
大丈夫!、大丈夫!という先生の心強い言葉を信じて漢方を飲み始めました。鍼灸をしていただいている時いつも私を励まして下さいました。漢方と鍼灸を始めて体力というか体の奥からじんわり温まり力が出てくる感覚がありました。色んな病院を断られてきた私にとって最後の砦だという思いでした。先生の信頼するクリニックを紹介して頂いた後、初めて良い卵子が取れました。それまでどこの病院でも卵子すら取れたことがありませんでした。本当に奇跡でした。移植の数日前に先生に鍼灸治療をしてもらってからはすべて順調でした。正直半分以上諦めていたので出産したときは涙が止まりませんでした。「夢じゃないよね!」と何度思ったことか。西洋医学と東洋医学が良い形で結果に表れてくれました。
勝山先生にお会いしていなければ私は母にはなれていませんでした。
本当に本当に有難うございました。

不妊治療の針灸治療

今回は京都府宇治市のKさん(40才:現在は愛知県豊田市に転居)より嬉しいお便りを頂きました。

許可を得て掲載させて頂きます。

●三ツ星薬局・鍼灸院 先生、奥様大変ご無沙汰をしております。出産後の慣れない煩雑さと夫の転勤が重なり多忙に紛れてお礼のご挨拶が遅れ誠に申し訳ございません。昨年の8月29日無事2940gの女児を出産しました。
私達は結婚後中々子供に恵まれず何故だろう??と思いながら自分の仕事にかまけて3年間病院にも行くことはありませんでした。34才の夏頃初めて京都市内の不妊外来を受診しました。小さな子宮筋腫のあること以外は特に問題は指摘されませんでした。最初はタイミング指導とその後排卵促進剤を処方される内に生理の周期が今までと違い早くなったり、遅くなったり乱れ易くなり気持ちもイライラして眠れない日が多くなりました。元々健康で薬を飲んだ経験が無い私はホルモン剤と訊くとかなり気持ちの負担になりました。そこで漢方をと思い近くの薬局で購入してしばらく服用して見ましたが効果は得られませんでした。
それから2年近く経った頃、職場の友人が三ツ星薬局さんを紹介してくれました。
彼女も通っていて妊娠中だと知りました。
初めて夫と共に伺い、とても丁寧に詳しく不妊の原因や脳と卵巣、子宮との関連について説明して下さり、知らないことが多くとても新鮮で勉強になったのを昨日のことのように覚えています。
夫も今までに増して協力してくれ周期治療の漢方薬と周期に応じた鍼灸治療で私の身体が変わって行くのを実感しました!生理周期が整い気持ちのイライラや眠れない日も少なくなりました。やがて、まさかの妊娠!最初は信じられない気持ちでした。先生がおっしゃっていた“女性は本来妊娠する体に出来ている、リズムが狂っているだけ”の言葉を信じて努力した甲斐がありました。
私同様不妊で悩んでいらっしゃる多くの方々のために今後もお体に気を付けてご尽力なさって下さい。本当に有難うございました。

今回は先月の患者さまからのお便りに対する当方からのコメントです。

院長からのコメント

先月ご紹介しました伏見区のOさん(39才)からのお便り「病院で自然妊娠は難しいと言われましたが、結婚12年目の奇跡にびっくり」を読んで沢山の方からお問い合わせがありました。質問の多くは不妊外来病院での検査結果、漢方薬や鍼灸治療でいつ頃から妊娠力が着くか? 夫婦とも漢方・鍼灸をした方が良いか? とても良いお便りに接し、半ば諦めていたが勇気を戴いたので私も頑張ります…等々でした。
そこで今回は、成功に至ったOさんの症例をお許しを得て要旨ご紹介します。

◆初回ご相談時:H24年2月13日
妻37才 夫38才 結婚10年経過、その間、不妊外来病院にも通院していた。
妻:病院では特に大きな問題は指摘されていないが中医学的には消化器系が弱い「脾気虚」のタイプ。基礎体温グラフを見ると黄体期が短い「黄体機能不全
夫:仕事で海外出張が多くどうしても生活が不規則になりがち。体重の変化が激しい。66Kg→88Kgに。中性脂肪↑、コレステロール↑、暑がり、胃腸は弱い、下痢しやすい。中医学的には「気陰両虚」「腎陰虚」「血瘀
体が火照るタイプで汗と共に体液と体内エネルギーが外に流れ出るタイプ。
病院の精子検査は総じて悪く精子濃度は2000万~800万のバラツキあり。運動率は30%~10%の時も。
体外授精3回、顕微授精3回、この内H23年11月顕微授精で懐妊するも胎嚢を確認後流産。
ご夫婦に漢方薬と鍼灸治療を開始、奥様には卵胞期と黄体期に陰陽の使い分けと体内エネルギーを補うことを主に、ご主人には腎陰の精を補うこと、気陰の漏れを防ぎ、精子濃度と運動率を上げることを目的に治療を開始しました。1年3ヶ月の間、状態に応じて用いる漢方処方や経絡経穴は当然変化しました。その結果、運よく自然懐妊、自然分娩と最も理想的な結果を得ることが出来ました。本当に一所懸命に取り組んで下さったOさんご夫婦に私も大いに感謝しています。

一般に不妊に至る原因の内、妻側に問題がある場合が40%、夫側に問題がある場合35%、夫婦両方に問題あり15%、どちらにも問題は見付からないが妊娠しない10%と言われています。
即ち、不妊原因の多くは男女差に差が無く、その意味ではご夫婦で治療に取り組むことが大切だと言えます。中国の漢方病院で研修していた頃、不妊症の患者様には必ず夫婦両方に漢方薬が処方されていたのを思い出します。
(H26年6月記)

今回は今年1月に無事ご出産された伏見区のOさん(39才)から嬉しいお便りを頂きました。

許可を得てご紹介させて頂きます。

病院で自然妊娠は難しいと言われましたが、結婚12年目の奇跡にびっくり!!
1月に元気な女の子を無事出産いたしました。
妊娠中は初期と安定期に入ってからも出血があり心配しましたが、先生に良い漢方を処方して頂いてからは経過は良好で予定より5日遅れての出産でした。
結婚後なかなか子宝に恵まれず、不妊治療の病院で自然妊娠は難しいと言われ、整体、漢方、鍼灸、民間療法と種々試しましたがうまく行きませんでした。覚悟を決めて数回顕微授精もしましたが効を得ず、インターネットでたまたま見つけたのが三ツ星薬局・鍼灸院のウエブサイトでした。周期に合わせて漢方を変えたり必要な時に鍼灸治療をしたり、熱心に治療に取り組んでおられる内容を見て藁をもすがる思いで先生のもとへ押しかけ涙ながらにお話を訊いて頂きました。引っ越しで中断などもありましたが、夫と共に治療に通いました。1年3ヶ月が経ちまさかの自然妊娠!!
結婚12年目の奇跡に私も家族もびっくりし過ぎてしばらく信じる事が出来ませんでした。今、このように可愛いわが子を抱っこすることが出来て感謝の気持ちでいっぱいです。伺うたびに奥様共々励まして下さり、諦めずに何とか頑張る気力を持ち続けることが出来ました。本当に有難うございました。

不妊症の漢方&鍼灸治療にいらっしゃっていたWさん(33才)よりお便りを頂きました。

昨年末に無事に女の子を出産しました。今は子育てに奮闘中です。
さて私は3年前に一度流産し、その後、自然妊娠が難しい体であることがわかりました。
そんな折、知り合いから不妊治療にと三ツ星薬局&鍼灸院を紹介されました。不妊治療で有名な西洋医学の病院に行こうとしていたのを一旦保留して、まずは漢方薬と鍼灸治療で妊娠しやすい体作りを目指すことにしました。最初は正直なところお金がかかって薬も毎日飲んで大変という思いでした。しかし、行く度に先生や奥様から温かいお言葉をいただき気持ちもリラックスして不安や緊張が和らいで行きました。そして万全を期して西洋医学の病院で体外受精。その結果は・・冒頭の通りです。成功率の決して高くない一度目の体外受精で良結果が得られたのは鍼灸と漢方薬による妊娠力アップ!のおかげだと信じています。勝山先生、奥様、紹介してくれた知人、協力してくれた家族に改めて感謝しています。

京都市北区在住のNさん(現在39才)よりお便りを頂きました。

こんにちは。お久しぶりです。今週から8ヶ月に入ります。
私の体調も赤ちゃんも今のところ、とても順調です。桜が満開になり時々散歩にも出かけています。また、最近はマタニテイスイミングに週2回行くようにしています。赤ちゃんに遭える日を楽しみに元気に過ごしています。

永い間、大変お世話になりました。西洋治療と違い本当にゆっくり時間をとって丁寧に治療や説明をして下さり、心身ともにとてもリラックスできて東洋医学の素晴らしさを実感しました。
産後には赤ちゃんを連れてお伺いしますね。
今日は少し冷えるようですね。先生もお身体気を付けて下さいね!

院長からのコメント

Nさんは今、兵庫のご実家に帰省中のようです。平成22年12月より当方に漢方&鍼灸の治療にいらっしゃっていました。 1年後に懐妊されましたが8週で流産。5ヶ月間の休養を経て妊娠力を養うために漢方&鍼灸治療を再開。平成24年9月末に再び懐妊、本年6月にご出産の予定です。(H25年4月記)

京都府久御山町のAさん(35才)から喜びのお便りを頂きました。

先生、ご無沙汰しています。11月20日元気な女の子が生まれました。
2930gの可愛い元気な子です。お産が27時間と大変なものでしたが、やっと授かったわが子に主人と共に喜んでいます。妊娠中は6週目から分娩までツワリ、吐き気に悩まされ、あまり楽しいマタニティーライフではありませんでしたが、今思えば懐かしく思えます。
私たち夫婦の不妊治療にご協力いただき本当に有難うございました。
2人目も考えていますので今後ともよろしくお願い致します。
春、暖かくなる頃に子供とお伺いしたいと思っています。

4月に女児を出産された滋賀県草津市のSさんからお便りを頂戴しました。Sさんは44才での快挙です。

先生ご無沙汰しています。先月4月13日に元気な女の子を出産いたしました。結婚が遅く、もう子供は無理かと思っておりましたが友達に誘われるままダメ元での不妊治療を開始しました。不妊治療の専門医への通院から始まり、タイミング、人工授精など試みましたが結果は出ず。西洋医学の型どおりの治療や説明のないホルモン治療に疑問を抱いていたところ不妊治療に誘ってくれた友達から先生を紹介されました。最初の問診などとても丁寧で、親身になって話を訊いて頂け、安心して漢方と鍼灸の治療に進むことが出来ました。お蔭様で治療を始めて3ヶ月半で自然妊娠することが出来ました。漢方と鍼灸治療もさることながら先生とのやり取りでメンタル面でとても楽になれたことも大きかったと思います。この年齢ですぐに自然懐妊できたことは本当に驚きで先生と紹介してくれた友達に感謝しています。本当に有難うございました。

京都市から岡山市に転居されたOさんから嬉しいお便りを頂きました。ご紹介します。

まだまだ寒い日が続きます。連絡が遅くなりましたが1月に3964gの男の子を出産しました。お蔭様で母子共に元気です。
自然分娩で予定より少し遅れましたが病院に付いて1~2時間の安産でした。これからは妊娠出来た時の喜びと出産した時の感動を忘れずに過ごして行きます。妊娠出来たのは先生と励ましていただいた奥様のおかげと思って感謝しております。本当に有難うございました。写真お送りしますね。

京都市東山区のTさん(33才)から頂いたお便りです。

こんにちは。Tです。
ご連絡が遅くなりましたが、先週無事に夢クリを卒業し、今日産院デビューしました。いま9週の終わりです。
今日、エコーで手が動くところが見えてとても可愛かったです。
先生のおかげでここまで来れて本当に感謝しています。
またちょこちょこ経過を報告させていただきますのでその節はよろしくお願いします。

院長からのコメント

Tさんは昨年末頃から当方に来院。ややプロラクチン値が高く多少多嚢胞の傾向がありましたが基礎体温表に基づいて妊娠力を高める目的で漢方と鍼灸治療による周期調整法を開始。BBTグラフがかなり整って来たので念のためご主人の精子検査を病院でしてもらったところ濃度、運動率、直進率共に低めを呈していました。その後ご主人にも鍼灸治療と漢方薬を服用してもらい食事を含めたライフスタイルのチェックを指導しました。4ヶ月経過した頃、掛かっている不妊外来のDrに今回は夫婦共とてもいい状態だと言われAIH(人工授精)を行ったが失敗。そこで私の信頼しているK市のMDrを紹介。初回で成功に導くことが出来ました。鍼灸&漢方で妊娠力をUPさせておいてIVFに望むことの優位性を示した一例です。

京都市右京区のKさん(33才)からお便りを頂きました。ご紹介します。

こんにちは。お久しぶりです。私は現在34週で赤ちゃんも2400gを超えお腹の中で元気に動き回っています。2週間ほど前から産休に入り毎日のんびり過ごしています。

私の場合、結婚後1年半経った頃から基礎体温を付け始め高温期が安定していないことに気づきました。近くの婦人科で検査したところ高プロラクチン血症であることがわかり1年余り薬の服用とタイミング療法を続けましたが妊娠しませんでした。そこで不妊専門外来を受診しすぐに妊娠しましたが8週で流産してしまいました。その後タイミング療法を続けましたが妊娠に至らずホルモン剤の投与や人工授精を勧められましたが排卵は毎月あるのでそういった治療には抵抗がありました。

そんなとき三ツ星鍼灸院&薬局に通っていた友人から妊娠の報告をもらいました。また、その友人に三ツ星鍼灸院を紹介した別の友人も間もなく出産予定であることを知りました。
私はそれまで全く「鍼灸」や「漢方」には縁がなかったのですが一度相談に伺おうと思いました。
先生は非常に丁寧にお話を聞いて下さり、治療法も自然周期に合わせて鍼灸や漢方を処方していくもので安心感がありました。流産して以来の不安感や焦りが和らぎ前向きな気持ちで治療に通えました。1年で最も寒い時期でしたが鍼灸や漢方で体がとても温かくなり疲れなくなるのを実感しました。通い始めて3ヶ月で妊娠することが出来ました。間もなく臨月を迎えます。本当に感謝しています。有難うございました。

院長からのコメント

Kさんは身長164cm体重48kgと比較的スリムな方だったとの印象があります。病院での検査値ではプロラクチン値の他に貧血の様相を呈していました。ですから「冷える」という感じが強かったのでしょう。貧血を改善しプロラクチを安定させて間脳→下垂体→卵巣→子宮という一連の性腺軸のバランスを整え妊娠を持続する力を養うための鍼灸治療と漢方薬を併用してもらいました。鍼灸治療は基礎体温を見ながら施術することが大切です。通常、1生理周期に2~3回の施術で充分です。Kさんは多忙の中、必要な日に必ず来院下さり3ヶ月という速さでの懐妊でした。本当におめでとうございました。
(H23年10月記)

不妊症の漢方&鍼灸治療にいらっしゃってたKさんからのお便り

お久し振りです。私はすっかりツワリも治まって毎日楽しく過ごしています。
先日、Aさんからも幸せな報告を頂きました。Aさんと私に三ツ星薬局&鍼灸院を紹介してくださったBさんの3人は8年前からの親友ですが3人共赤ちゃんが出来ずに悩んでいましたが、三ツ星薬局&鍼灸院に通って間もなく3人揃って妊娠することが出来ました。本当に感謝しています。
私は1年半余り悩んだ後に、ひとまず病院に行きました。ホルモン剤を使いまくるイメージがあり嫌だったのですが…。一通りの検査をして不妊の原因もわかりました。通い始めて半年余り経過しましたが一向に妊娠しません。
私の想像していた通りお薬や治療がどんどん増えてきてしんどくなってきました。
そんなある日三ツ星鍼灸院を紹介してもらいました。正直、先生にお会いするまでは疑心暗鬼でしたが体の仕組みや妊娠のメカニズム等、丁寧に説明して頂き主人と二人でとても感動しました。
治療も機械的でなく私の基礎体温と体調に沿っての鍼灸治療なのでイライラしがちだったのが嘘のように心が穏やかになって、そのうち割れやすかった爪が割れなくなり肩こりや便秘がなくなりました。着実に自分の体が変わっていくのを実感しました。
治療中や薬局で漢方薬を頂く時など先生や奥様と何気ないお話をするだけなのですがすごく愛情を感じて私を静かに見守って頂いてるような気がしました。
通い始めて4ヶ月、妊娠が判った時の嬉しさ。先生と奥様に暖かく見守られながら芽生えた新しい命が毎日私のお腹を蹴ってくるたびに幸せを感じています。
本当にありがとうございました。
(H23・5月記)

Kさん(29才)

ご無沙汰しています。先生、お元気でしょうか。私はおかげさまで来週で8ヶ月に入ります。赤ちゃんの性別も女の子とわかってワクワクしています。
ずいぶん胎動も激しくなってきて幸せな気持ちでいっぱいです。今、こうしていられるのも先生のおかげです。本当にありがとうございました。
流産した後の辛い気持ちや体調のことなど丁寧にお話を聞いてくださって焦っていた私に「絶対大丈夫!」と言って下さったのがとても心の支えになりました。
今のところ母子ともに健康ですがお腹に湿疹が出来たり後期ならではのトラブルもあるかと思います。また相談に乗って下さいませ。
ではお体に気をつけて下さいね。

院長から一言

Kさんは当方で治療後1ヶ月後に懐妊された方です。
結婚3年、病院の排卵促進薬の治療で懐妊するも5Wで切迫流産。
月経周期に合わせて基本的な漢方薬と卵胞期がやや長い傾向が見られたため卵胞中期と排卵直前期に鍼灸治療を施す。4回の治療で奏功した一例です。
Kさんへ:しっかりバランスの良いご飯食べて健康な赤ちゃんを出産して下さい。
(H22・12月16日)

Mさん(38才)

昨年11月ご懐妊の紹介をした大阪市のMさん(38才)がめでたく出産され(双子の女児)この度お手紙を下さいました。お許し得ましたので簡略ご紹介します。

ご無沙汰いたしております。私は毎日元気に育児をしています。最初の2ヶ月は何がなんだか分からない位、毎日大変でした。3ヶ月目に入った頃より一人遊びをするようになり、私も少し寝れるようになりました。
最初はただ黙々と目の前のことをこなしていましたが最近やっと笑顔で子供たちに接する余裕が出てきました。
不妊治療を始めて4年目で子供を授かることが出来ました。本当に幸せに思っています。私自身、東洋医学(漢方・鍼灸)に出会えたことがとても大きかったと思っています。いつも親身に相談に乗って励まして頂いて本当に感謝致しております。本当にありがとうございました。

院長から一言

Mさんはご自身西洋医学の内科の女医さん。典型的なPCOS(多嚢胞症候群)で最初は病院の不妊外来に2年半余り通っていらっしゃいましたが、ホルモン治療のみの療法を避けその後当方の漢方周期調整(漢方薬+鍼灸治療)を併用され、多忙な仕事の合間を縫って熱心にご来院下さいました。M先生、ほんとにおめでとうございます。
(H22・10月記)

Kさん(29才)

10年5月の初旬に初診の左京区のKさん(29才)鍼灸治療3回と妊娠に必要な基本的な漢方薬で1ヶ月後に妊娠!現在妊娠中のKさんからお便りを頂戴しました。ご紹介します。

ご無沙汰しております。先生、お元気でお過ごしでしょうか。私はおかげさまで7ヶ月に入りました。赤ちゃんの性別も女の子と分かってワクワクしています。最近は胎動も激しくなってきて幸せな気持ちいっぱいです。
いまこうしていられるのも先生のおかげです。ほんとうにありがとうございました。一度流産をした後の辛い気持ちや体調のことなど丁寧にお話を聞いて下さって焦っていた私に「絶対大丈夫!」と言って下さったのがとても心の支えになりました。季節柄お体に気をつけて下さいね。

院長から一言

Kさんは当方の最速妊娠記録ですね。29才と不妊の患者様の中では若く、仕事をお持ちの元気な女性だったと記憶しています。以前に5週で流産なさったそうで、ご本人は心配されていましたがとてもうまく奏功して本当にKさんよかったですね。
2月のご出産までよくご飯食べて、よく寝て、適度の運動と身体を冷やさないよう気をつけて下さいね。
(H22・10月記)

Iさん(42才)

昨年12月に懐妊のご紹介をした滋賀県・竜王にお住まいだったIさん(42才)がめでたく女児を出産され早速赤ちゃんのお写真を添えたお便りをいただきました。お許しを得ましたので簡単にご紹介します。

ご無沙汰しています。私、7月10日に帝王切開にて無事女児を出産致しました。予定していたよりも早く出産の兆しがあり胎盤からの出血もあったため緊急処置にての出産となりましたが、今は母子共に元気に過ごしています。
先生の院に初めて寄せていただいたのは丁度2年前の7月だったと記憶しています。
当初は「やはり年齢的に妊娠は厳しいのかな」と思っておりましたがこのような嬉しい結果に恵まれ本当に喜んでおります。
本当にお世話になりました。主人ともども心より感謝しております。退院しましたらベビーの顔を見せに寄せていただきます。

院長から一言

Iさんに年齢的な問題以外には器質的な問題は左程なく見受けました。本当に一生懸命東洋医学的治療に専念して下さいました。そのご努力の賜物だと思います。本当におめでとうございました。
(8月2日記)

Wさんご夫婦

不妊で主に男性側に問題がありご夫婦で東洋医学の周期調整(鍼灸治療+漢方薬)に取り組んで下さったWさんご夫婦、12月にめでたく男児をご出産。この度、ご主人から当方に手記を頂戴しました。Wさんのお許しを得ましたのでご披露させて頂きます。

『昨年のクリスマス前に私(40歳)と妻(37歳)の間に元気な男の子が誕生してくれました。
思い返せば2年前の冬にそれまで子どもができなかったため一度検査に行こうと妻に付き添い不妊治療の専門病院に行きました。検査を受けた妻にはそれほど問題はなく、せっかく来たのだからと検査を受けた私の方に問題がありました。精子の数、形状、運動率のすべてに問題があることがわかり、私には大変なショックでした。
それから1年余りその病院で妻とともに不妊治療を続けました。病院から処方される漢方薬も飲み続け、それまで通っていた鍼灸院でも治療を続けました。しかし結果は出ず、状態も改善しませんでした。金銭的な負担も馬鹿になりません。先の見えないトンネルを手探りで進んでいるような気持ちでどこまで続けていくか結論の出ないまま夫婦喧嘩になることも多々ありました。周りの人からかけられる「お子さんはまだですか?」という何気ない一言が胸に突き刺さったのを今でも覚えています。
人工授精も行いましたが結果は出ませんでした。医師から「今の精子の状態では人工授精でも難しいでしょう。奥さんの年齢的な問題もあるので、早い段階で次のステップ(体外受精)に進んだ方がいい」といわれ、もう時間も他の選択肢もないのかと打ちひしがれる思いで家路に着きました。
そのような中で妻がインターネットで調べた三ツ星薬局&鍼灸院を見つけてくれ、不妊症にも詳しそうだからと、私が電話で問い合わせました。病院の治療を休み、すがる思いで夫婦で三ツ星の治療を受けることにしました。
先生は妻の基礎体温表を見て妻の方にも原因があるようだといい、週に1回の鍼灸治療と妻の月経周期で飲み分ける漢方薬、食事指導を受け、それからは食事の内容を変え、自分なりに入浴後に冷水で冷やすなど良いといわれることをいろいろ行いました。
先生から「大丈夫ですよ、子供は出来ますよ」と力強い言葉をかけて下さった時、精神的に詰まっていたものが抜けていく気がしました。それまでの精神的に辛い不妊治療と違い気軽に何でも相談できる雰囲気で鍼灸治療が苦になりませんでした。
治療をはじめて2ヶ月余り、嬉しいことに妻が妊娠したことを告げてくれました。
三ツ星の先生には感謝の念でいっぱいです。本当にありがとうございました。
いま、私の傍らにはいつも頑張っていてくれる妻と元気に成長する息子がいます。
辛い不妊治療にも耐え、一緒に頑張ってくれた妻にも感謝の気持ちでいっぱいです。
不妊治療を続けている皆様、いろいろ状況はあると思いますが夫婦二人で協力して取り組むこと、そして精神的な安定、穏やかさが何より大切だと実感した次第です。』

Tさん(34歳)

当院で不妊治療を受けられていた、奈良県在住のTさん(34歳)からのお便り。

『先生 ご無沙汰しています。3年ほどの間 何度も諦めかけたり、弱気になっている私を「いい感じのグラフになってきた、もうすぐ妊娠できるよ!」って心強い言葉で励ましてくださったおかげで、頑張って不妊治療をすることが出来ました。
本当にありがとうございました。双子を妊娠したと分かった時は、子宮腺筋症もあるため「無事に産めるのか?」と不安ばかりでした。お腹の張りがひどく、妊娠中ほとんど寝たきりで過ごしましたが、そんな苦しい思い出も元気な2人の顔を見ると吹き飛んでしまいました。ホルモン治療でボロボロになった体を少しずつ調えてよい状態にしてもらったおかげで1回目のIVFで妊娠することが出来たのだと思います。初めての子育て、双子なのでてんてこ舞いですが、待ち望んだ子供ですから楽しんで子育てしています。もう少し大きくなったら顔を見せに伺います。先生もお体大切の上、たくさんの不妊に悩む人を妊娠に導いてあげて下さいね、また体調を崩した時は助けて下さいね。本当にありがとうございました。』

Hさん

当院で不妊治療を受けられていた、京都市北区のHさんからのお便り。

『先月、9月20日13時10分に3244gの元気な男の子を出産いたしました。
陣痛~10時間 ゆっくりでしたが自然にお産ができ、母子共にその後も元気で順調です。授乳など初めての育児は発見の連続でとても楽しいです。
年内はゆっくり実家で静養する予定です。京都に戻ったら、お世話になった先生の所に一度連れて行きたいと思っております。本当にありがとうございました。』

院長から一言

Hさん、よかったですね。本当におめでとうございます。
Hさんの印象は鍼灸治療を受ける態度がとてもお上手だったのでよく覚えています。初めての鍼灸治療だと伺って二度びっくり。
主に黄体期に問題があったHさんですが、最初からリラックスなさっていてそのため鍼灸治療によって副交感神経が優位になりホルモン分泌が促進され妊娠力が思いのほか早く養うことが出来たものと思われます。3ヶ月の治療でした。

PAGE TOP